スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売れる記事や売れる商品の見つけ方についてスロアフィコミュニティで 

売れる記事や売れる商品の見つけ方について
まず、先日、スロアフィコミュニティで
書いたアドバイスから一部抜粋です。
===
読んでほしい記事があれば
そこへ案内するといいです。
上手く書けたレビュー記事へリンクすると
そのページを見てもらえます。

しかし目的はアフィリエイトリンクを
クリックしてもらう場合の記事(レビュー記事)は、
出口はアフィリリンクのみです。

続きはこちらでどうぞ
売れる記事と売れる商品の見つけ方

スポンサーサイト

日記を書きたいときは日記ブログに 

専門ブログには日記は書かないほうがいいです。

日記を書きたいときは日記ブログに
書くほうがいいです。

専門ブログは、テーマにあった内容で
役立つ情報を書くことが大事です。

もちろんダイエットブログで
ダイエット日記みたいになって
体験からくるダイエットのコツを
書く分は、テーマにあっているので
大丈夫です。

しかし・・

続きはこちらでどうぞ。
専門ブログには日記は書かないほうがいい

稼げるジャンルは悩みが深いジャンル 

稼げるジャンルは悩みが深いジャンルです。
悩みが深いけれどリアルのお店では、
見つかりにくいものや相談しにくいことの
解決方法を求めて、検索(探す)方が多いです。

稼げるジャンルから自分が興味があるジャンルを
決めたら、次にブログのテーマを絞り込みます。

つまりブログを作るときはジャンルを探すだけでなく
どんなジャンルの何を探すかなと考えるといいです。

例えば、痩せたい悩みだとダイエットですね。
痩せたいだけだと漠然としていますし
全身痩せたいのか、部分的に痩せたいのか
どれくらい痩せたいのかなどで
微妙にテーマも違ってきます。

続きはこちらの記事でどうぞ。
稼げるジャンルとテーマの絞り方

アフィリエイトの資金は最初いくら 

アフィリエイト実践の初期のころに
資金はいくら使いましたか?とか
いくら必要ですか?という質問もいただきます。

私の場合を思い出しながら書いてみますね。

お金があまりなかったので買うまでに
かなり悩みましたよ^^
下調べもたくさんしました。

学ぶために教科書が必要だとは
しっかり認識していました。
独学では、何年かかっても私の頭脳では
無理だったって思いますし
教材を買ったあとにしみじみ思って
買って良かったって感じました。

そんな当時の私は、最初、3万円くらいの
ブログとメルマガの連携で稼ぐ方法の
教材を2個買いました。ほぼ同時期に
でた王道教材だったのです。

どちらか一方で良いと言われたんですが
私は、パソコン音痴でしたから
アフィリエイトの基本から学ぶ必要があると
2個とも買いました。これは正解でした。
内容を補い合えたからです。

ですから、初期投資の資金は約6万円でした。
その1ヶ月後に、補助する目的で
同じ方向性のブログのみで稼ぐ王道教材2個を
合計3万円くらいで購入しました。さらに
その1ヶ月後に1万円くらいの同じ方向性の
教材を買いました。

ですから、アフィリエイトをスタートしたときは
6万円で、1ヶ月後に3万円、2ヶ月後に1万円と
最初の3ヶ月で10万円の資金を教材に投入しつつ
書店で、HTMLの基礎講座とかエクセルやワードの
使い方の書籍も購入して学んでいましたよ。

3ヶ月後に・・・続きはこちらでどうぞ
アフィリエイトの資金は最初いくら使いましたか?

アフィリエイトのメリット 

アフィリエイトのメリットって
いっぱいあるんですが、
最も感じるのは、自由なところです。

すべて自分の計画で作業をする量とか
決めることができるので、副業にも向いているわけです。
空いた時間に作業できますから。

つまり決まった時間に作業をしなくてもいいのは
すごくいいです。

私の場合は、夜は弱いので夜に作業は不可能です。
たいてい早朝にメイン作業をしています。
メイン作業とは、クリエイト(創造)の作業です。
具体的には記事の下書きなどです。

それ以外は、隙間時間に実験しています。
続きはこちらでどうぞ
>>>アフィリエイトのメリット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。